ドラッグ・麻薬の夢は何を暗示している?

ドラッグ・麻薬の夢は何を暗示している?

夢の中にドラッグや麻薬が出てきたときには、警告の意味があることに注意してみましょう。

 

ドラッグや麻薬は、現実社会でも危険なものというイメージが大きいです。夢の中でも、トラブルが起こりやすい意味を持っているので気を付けてみてください。 この夢を見てしまった時には、人間関係でトラブルが起こる可能性が高くなっています。仲の良い家族や友人と喧嘩をしてしまったり、新たな人間関係の中でトラブルに見舞われる可能性が高くなっているため、細心の注意が必要です。

また、ドラッグに夢中になっている夢を見た場合には、我慢する必要が出てきます。何かを我慢し続ける必要が出てくると、ストレスから感情が爆発してしまいます。現実社会でも、我慢し続けた挙句に感情を抑えることができなくなり周りに迷惑をかけてしまうことになるため、感情のコントロールに気を付ける必要があるでしょう。 あまりよくないことが起こると思うのではなく、注意をされている意識を持つことが重要です。

あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す