神棚の夢は何を暗示している?

神棚の夢は何を暗示している?

信仰の象徴でもある神棚は、夢の中においては自分自身の気持ちの状態と運気を示す存在です。

 

信仰は心と密接に結び付くため、カギとなるのはどのような状態だったかです。 現実世界で見る神棚は通常、きちんと清掃されてお供え物やお札が置かれていることが正しい在り方ですので、夢の中でもキレイに整っていたのであれば、自分自身の気持ちが落ち着いて整理されており、現在はもちろん今後の運気も上昇していくという暗示となります。

その反対に、掃除が行き届いていなかったり、お札やお供え物が乱雑になっていたりした神棚は、そっくりそのまま自分自身の気持ちの状態を表しているのは言うまでもありません。 悩み事を抱えていたり、日常的に精神面でゆとりが持てていないことを暗示していますので、必然的に運気そのものも低下していきます。

神棚が光り輝いていたり、大層立派で大きなものであれば、運気が大変良くなることを示す吉夢なだけに、その状態をしっかりと見ることが大事です。

 

 

関連の夢

#神社の夢 #参拝の夢 #拝む夢 #おふだの夢 #願う夢 #ろうそくの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す