神社の夢は何を暗示している?

神社の夢は何を暗示している?

夢占いにおいて神社の夢は、とても縁起が良いとされています。運命の好転を告げるサインです。良い印象であれば喜び事があったり、長年の苦労が報われる、悩み事の解決が近いという暗示になります。

 

お参りをする夢は願い事が叶う兆しですし、鳥居を見れば金運が上がり富を得る知らせになります。鳥居をくぐるのは物事の再生を表し、新しいチャンスの訪れを予感させます。

 

明るい気持ちで参拝していれば、目上の人の引き立てにあうでしょう。恋愛面での良い出会いも期待できます。

 

神主さんを見るのも幸運に恵まれる意味を持ちます。光り輝く神殿は、幸運の訪れや病気の回復を意味します。神社に行き参拝をしないのは、親しい人とのちょっとしたトラブルの暗示です。

 

参拝する場面がなく、神社から帰ってくるだけの夢であれば、運勢が下り坂になる可能性がありますので注意が必要です。神社の夢を見た時には、実際にお参りに行くのも良い運気を引き寄せるためにはおすすめです。

 

 

関連の夢

#参拝の夢 #鳥居の夢 #祭の夢 #賽銭の夢 #年末の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す