年末の夢は何を意味している?

年末の夢は何を意味している?

夢占いにおいて年末の夢は、自分の今の環境に対する気持ちの表れです。

師走と名の通り、年内にやり残すことのないよう人々が日々忙しく動きまわる時期です。

 

家族や友人と穏やかに年末を過ごしている夢は、深層心理で今の状況に満足している証


夢の中で家族や友人と穏やかな時間を過ごしていれば、あなたは現在の環境に満足しており、今のような時間が長く続くことを望んでいます。

 

 

忙しさに追われる年末を過ごしている夢の場合、内心焦っている状態


仕事や大掃除など年内に終わらせる必要がある用事に、四苦八苦しているような夢の場合。
今のままではダメだ、と内心焦っていることを暗示しています。
もしも以前から留学や転職などを考えていたならば、思い切って挑戦してみると良いかもしれません。

 

 

恋人と年末を一緒に過ごしている夢は、結婚したい潜在的無意識の表れ


年末を恋人と一緒に過ごしている夢は、そろそろ結婚したいというあなたの気持ちの表れです。
こうした夢を見たのであれば、パートナーの家族への挨拶や、プロポーズなどを検討してみると良いでしょう。

 

 

年末の定番イベントを楽しんでいる夢は、懐かしい日常に対する渇望を意味しています


餅つきなどの、年末の定番イベントを楽しんでいる夢は、懐かしい日常を渇望しています。
実家に帰省したり、学生時代の友人と久しぶりに遊ぶなどして、リフレッシュすることをおすすめします。

 

関連の夢

#大晦日の夢  #新年の夢  #会食の夢  #正月の夢 #そばの夢

あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す