参拝の夢は何を暗示している?

参拝の夢は何を暗示している?

参拝している夢は、夢占いの観点から分析をすると、神社などにお願いをしていることになり、その願いは神様に聞き届けられることから、吉夢だと暗示しています。参拝しているときの気持ちに焦りや不安を感じていたら、それだけ現実社会でストレスを感じるなど追い詰められています。


しかし、神様は聞き入れてくれますから、これまでの努力や地道な歩みを認められていることになり、悩みは少しずつ改善に向かっていくことが期待できます。神社に参拝をするというのはメッセージ性が強いので、その夢の中で教えがあったり、見たものがあったら起きたときにノートなどに書き留めておくことをおすすめします。


そうすれば、それが解決の大きなヒントになる可能性があるので、事態を好転させることができます。ただ参拝をしているときに行列がすごくて、なかなか自分の順番がまわってこないときは、神様がお願いを聞いてくれるまで時間がかかることを暗示しているので、トラブルの解決も先延ばしになることがあります。

 

 

関連の夢

#神社の夢 #正月の夢 #年末の夢 #鳥居の夢 #おみくじの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す