賽銭の夢は何を暗示している?

賽銭の夢は何を暗示している?

夢占いにおいて賽銭の夢は基本的に吉夢です。そもそも賽銭とはお金の夢であると同時に縁起の良い夢として分類されており、もしもお祓いを受けたり、お守りを買ったりなど良い印象が残っていれば開運のサインとなります。勿論鳥居が壊れていたり、手水舎のマナーを守れなかったせいで嫌な気分を味わったりした場合は、凶兆のサインなので要注意です。


そんなお賽銭の夢は恋愛運や金運などあらゆる運気が間もなくアップする事を意味しています。それに加えて賽銭箱に小銭を入れる行為が印象に残っていた場合、それはストレスの解決もしくは軽減を意味しているものです。


夢占いでは、お金はエゴや執着のシンボルに考えられており、それが転じて悩みのシンボルにも受け取られています。それを手放すという事は、執着している悩みからの解放を意味しているものの、もしも賽銭箱が壊れていたり汚れていたり等良くないイメージが強い場合は、その執着に精神が押しつぶされている可能性が高いので、気を付けなくてはならないです。

 

 

関連の夢

#泥棒の夢 #小銭の夢 #神社の夢 #行列の夢 #賽銭箱の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す