願う夢は何を暗示している?

願う夢は何を暗示している?

夢占いにおいて、願う夢を見たときに暗示している内容とは、現在困難な境遇にいることや、叶えたい願いがあるという状態であることです。どちらかといえば、吉兆と言えます。運気が上昇することを暗示しており、先の見通しが明るくなることを暗示しています。これから先、状態が好転していくことが期待されます。

 

ただ、ある事象を願っているものの、明確にそれが否定される、あるいは叶わないことが明確に示される夢を繰り返し見る場合は、逆に運気が下がることを暗示している可能性があります。乗り越えたい壁に対して、否定的あるいは対応できないと、心の中であきらめてしまっている深層心理が表れている可能性があります。

 

一度、自分が置かれている状況を見直し、現在の状況が解決可能なのか、それとも困難な状況なのかきちんと整理することが重要です。どのように状況に立ち向かえば良いのか、気持ちの上で整理整頓ができれば、きっと状況は改善していきます。

 

 

関連の夢

#合格の夢 #試験やテストの夢 #告白の夢 #神社の夢 #豊作の夢 #成功する夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す