妖精の夢は何を暗示している?

妖精の夢は何を暗示している?

妖精はファンタジーの世界のイメージが強く、自由なものや若々しいもの、軽やかで華やかなものの象徴でもあります。

 

小さくて可愛らしいキャラクターとして描かれることも多く、現実離れをした服装や容姿などから、手の届かないものや高価なものを示唆するものということもできるでしょう。

たくさんの妖精が現れて、一緒に話をしたり遊んだりする夢を見た場合には、良いことが起きる前兆と考えられます。近い将来に人生の中での重要な選択をしなければならない場に直面しますが、自信を持って自分の選んだ道を進むと良い結果を得られることが期待できます。

自分自身が妖精となって飛び回る夢は、新しい出会いがあることや転職が成功することを示しているものと考えて良いです。思い切って意中の相手に告白したり、転職活動に力を入れてみたりすると、状況が良い方へ進んでいくことが見込まれます。いずれにしても吉兆の夢ですので、近いうちになにか良いことが起きることを期待することができます。

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す