天国の夢は何を暗示している?

天国の夢は何を暗示している?

天国に関連する夢は、現実逃避への願望や安心感、心のよりどころへの象徴です。

 

そこで居心地よくしている夢は、自分が思っている以上に疲れが溜まっており、心身ともにリラックスが必要であることを暗示しています。

天国に行く夢は、日常から逃れたいほどの辛い気持ちを投影しており、現実には存在しない場所を訪れるのは、自分が現在解決困難な問題を抱えており、現実逃避していることを表しています。現実を直視して、しっかりと問題に立ち向かえという潜在意識からの応援メッセージです。

天国からこの世に戻ってくる場合は、現実としっかりと向かい合おうとする前向きな姿勢が湧いてきたことを意味します。天国は本来安らぎを与えて、心を潤す人々の理想郷ですが、夢になると正反対の意味を暗示することが多いです。 無意識のうちに自分が感じていることを表しているので、天国に関する夢を見たら、自分は疲れていたり、現実逃避していないか一度立ち止まって自分を見つめ直すと良いでしょう。

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す