短い夢は何を暗示している?

短い夢は何を暗示している?

短い夢というのは、あなたに強い影響力をもたらすものであると、夢占いとしては言うことが出来ます。例えば、誰かのたった一声がしたとか、印象的な風景がさっと一瞬映ったように見えて、すぐ目が覚めたとかいうのなら、それらの出来事は現実的な世界の非常に近くに接点を持ったものです。


その一言や景色が、すぐさま目が覚めた次の瞬間からの現実に繋がっていると見ても良いくらいです。だから、目を開けて何でもない日常が広がっていたとしても、その言葉などとの繋がりでこういうことなのかと考えて解釈が通れば、生活で自分が面白い展開をしていける可能性があります。


手短かな夢を見てすぐ起きるということではなく、ぐっすり眠っていた中で一瞬見たとか、普通の長さの夢と夢の間に短いものが入ったとかいうことだったら、そこまで影響度大ともなりませんが、重要な暗示めいたものではあります。夢が短いことが内容の理解の妨げにはならなかったのなら、関わりのあることが日常に現れるか気にしても良いでしょう。

 

そうでなくて、短くて分かりづらくイライラしたという場合、それはあなたの気を煩わせるだけなので、忘れてしまうのが良いです。

 

 

関連の夢

#起床の夢 #添い寝の夢 #眠る夢 #目が覚める夢 #疲れる夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す