眠る夢は何を暗示している?

眠る夢は何を暗示している?

夢占いでは、眠る夢は主に心身が疲れていること、現実逃避の願望、隠れた才能がある可能性などを表しています。一人きりで眠っている場合、直面している現実から逃げたい願望を意味します。仕事などで嫌な事があったり、後回しにしたい課題について悩んでいる証拠です。

 

誰かと並んで眠っている場合は、自分の無防備・無警戒な姿勢についての警告を意味します。眠るということは警戒していないことを表すので、周囲に自分を裏切るような人がいないか注意してみましょう。

 

自分以外の他人が眠っている様子を見ている夢は、自分の隠れた才能が目覚めることを暗示しています。運気が上昇している表れなので、積極的に行動してみるのが良いでしょう。眠ろうとしているのにぐっすり眠れない夢は、現在とても疲れていることを表しています。知らず知らずの内にストレスがたまっている証拠なので、何か計画していることがあるなら、始める前にしっかり休んでリフレッシュするのが得策です。

 

 

関連の夢

#ベット(ベッド)の夢 #布団(ふとん)の夢 #疲れる夢 #膝枕の夢 #枕の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す