お金が足りない夢は何を暗示している?

お金が足りない夢は何を暗示している?

夢占いにおいてお金は、恋人や家族など大切な人から受ける愛情を意味します。お店でお金が足りずに困る夢を見た場合は、現実の世界で恋人や家族から受ける愛情に不満を持っていると考えられます。

 

また家でお金がないことを嘆いている夢は、慢性的な愛情不足にあえいでいる証拠です。恋人や家族にもそれぞれ都合があり、それを受け入れる努力をしている人がこの夢をよく見る傾向があります。

 

このまま大切な人の事情を理解していく選択もあります。しかし、もし受け入れきれずに関係が悪化してしまうことが心配であれば、思い切ってあなたの方から感情を表現することも選択肢のひとつです。

 

人から愛を受けたければ、自分から愛を与えるのは黄金率と呼ばれる普遍的な法則です。これを信じていつもよりも優しい言葉をかけたり、家事を手伝ったりしてあげることを想像してみてください。あなたの愛情を感じた相手が、愛情を返してくれて、よりよい関係になれるイメージが湧くならば実践してみるといいでしょう。

 

 

関連の夢

#買い物の夢 #スーパーの夢 #電車の夢 #銀行の夢 #クレジットカードの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す