散る夢は何を暗示している?

散る夢は何を暗示している?

何かが散る夢を見た場合、近いうちにあなたにとって、苦しくなるような別れが待ち受けていることを暗示しています。儚く散るというと桜を連想する方が多いと思いますが、まさにその光景と同じような出来事が自分の周りで起こることが考えられます。


家族・恋人・親友・恩師・ペットなど、自分にとって大切だと感じる特定の人物は、誰にでも存在していますが、いつか来る別れを現実に受けとめることは中々難しい人でしょう。幸せな日々は儚いほど一瞬の出来事ですが、別れは心を引き裂かれるような強い痛みに変化していくほど、衝撃的な記憶として残り続けてしまうので、来る時を冷静に受け止めることができるように心を鍛えておく必要があります。


また、恋人と一緒に居る時に桜が散っている光景を見た場合、お互いの気持ちがいつの間にか離れている状態であり、いつの間にか自然消滅してしまうことが示されています。後で後悔してしまわない為にも、恋人との心の距離を深めながら、真剣に向き合う時間が必要になってくるはずです。

 

 

関連の夢

#別れる夢 #恋人の夢 #友人の夢 #離れる夢 #火花の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す