火花の夢は何を暗示している?

火花の夢は何を暗示している?

火花はものの摩擦によって起こる現象で、かつては火起こしも重要な役割を持っていました。もし仮に人の夢で火花が散っている状況を夢占いした場合、その見たシチュエーションによりますが、総体的には吉夢とみなされることが多いです。

 

人と接触して、それが飛び散った場合には、一見すると仲違いでトラブルが発生するのではと思われがちですが、実は新しい人脈や仕事の依頼が舞い込む予兆であったりします。もちろん自身から火花が飛び散る状況も存在した場合には、その暗示はやる気や情熱に灯がともる意味があります。

 

なお併せて見るべきポイントが、夜空に打ち上がる花火のような火花であるか、線香花火のような小さいものであるのかの程度の差です。当然、華やかであればあるほど、その威勢が良いことになるため、物事に挑戦するきっかけにも繋がります。

 

ただ、線香花火のような小さい状況であれば、情熱ややる気が消え失せやすいと見て取ることも可能です。恋愛などの場合では、勢いがある火花であった方が夢占いでは、成就しやすい傾向があります。

 

 

関連の夢

#衝突の夢 #鉄道事故の夢 #燃えるの夢 #キャンプの夢 #ライバルの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す