迷う夢は何を暗示している?

迷う夢は何を暗示している?

迷う夢を見た時、人はネガティブな印象を抱いてしまうかもしれません。世間一般でも迷う事はあまり良い事だと言われていませんし、優柔不断な性格だから悩んでしまうのだと、自己嫌悪に陥る方々も多いかもしれません。


ただ夢占いでは、迷う内容の夢は決してネガティブなものとは判断されませんので、早合点は禁物です。さらに、優柔不断で決断力が無いので物事に悩む夢を見る、という事ではなく、むしろ人一倍目の前の課題について精一杯思案しているからこそ、そういった夢に遭遇するのです。


迷う様子は、現実の自分が孤軍奮闘している様子を暗示します。思慮深く自己責任の考えが強い方ほど遭遇しやすい傾向がありますので、二夜連続で出会った時は、良い意味で他人の力を頼りにしましょう。


迷う夢自体は悲観すべきものではありませんが、連続して見るときは、本人が孤立したまま空回りしている可能性が高いです。

 

 

関連の夢

#道に迷う夢 #迷路の夢 #交番の夢 #旅行の夢 #見たことがない場所の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す