道に迷う夢は何を暗示している?

道に迷う夢は何を暗示している?

夢占いで迷う夢を見た人は、夢の通り決断を迷っているのか、目標を失っているのかもしれません。この夢占いのポイントは、あなたの目指す目的がはっきりしているかどうかということです。そのことを自分の心の声に尋ねてみてください。

 

目的地を目指していて道に迷ったということなら、現実で決断することに迷っているということです。その反対に目的地もなく迷っているようなら、あなたがこれからの方向性がわからないという状態でいるということを示しています。

現実に不安を感じていたり、迷う気持ちがこの夢を見させているのです。 このような場合、誰かが出てきて何かを教えてくれたり、気になる目印のようなものが目に飛び込んでくるようなら、それが大事な解決策になるかもしれません。

道に迷うという夢は、どんな場面で、あるいはどのような状況の時、道に迷うのかによって、少し意味は変わってきます。 でも、その夢の中に答えになるものはないかと、もう一度思い出してみると良い結果が出ると思います。

 

 

関連の夢

#迷子の夢 #はぐれる夢 #見たことがない場所の夢 #疲れる夢 #不安の夢 #うろたえる夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す