洗う夢は何を暗示している?

洗う夢は何を暗示している?

衣類を洗濯したり、お皿を洗う、自分の髪や体を洗うといった夢は、夢占いでは心の浄化だと言われています。綺麗に汚れが落ちることによって、今現在悩んでいる問題に対しても、まもなく解決が近づいているということを告げていることがわかります。


夢において汚れとは、あなた自身の中にある不安や心配事など気にかかっている問題を示しています。そのことから、汚れを綺麗に除去することができれば、心の中の不安や心配事が解決し、安心感を得ることができる可能性が高いです。


ただ何を洗っているのかで夢の意味が異なってくるので、詳しい情報を元に自分の運勢を見ていくことが大切です。
手を綺麗にしているなら、あなたの気にしている悩みや案件、問題がまもなく解決することを告げています。この時に手の汚れがなかなか落ちないようなら、悩み事や問題の根は深いことがわかりますが、綺麗になるなら問題解決も近いでしょう。


顔を綺麗にしているなら、手と同じように憂い事や心配事が解消される意味を持ちます。メイクを落としている場合は、今付き合っている相手との関係に変化が起こっていることを告げています。

あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す