後悔の夢は何を暗示している?

後悔の夢は何を暗示している?

人間誰しも良い夢を見るばかりではないと思います。

 

特に、昔起きたことに対して、今でも後悔している事などを思い出すようなものを見た時の目覚めの気分は最悪ですよね。

しかし、後悔の夢というのは決して悪いものばかりを指すものではありません。過去の嫌な出来事を思い出すというのは、一見ネガティブなことのように思えますが、これは未練を断ち切り新たなスタートを切るための一歩でもあると言えます。

特にそれが、今でも後悔して自分を縛り付けているような出来事であればなおさらです。人間の脳は嫌なことほど覚えていると言いますが、後悔の夢はまさにここで未練を振り切り、新たな人生に足を踏み入れるための始まりの一歩を暗示しているとも言えます。

夢占いの解釈で言えば、後悔の夢は新たな人生の幕開けでもあり、未練を断ち切り新たな自分に生まれ変わるために、背中を押してくれているものであると考えられています。なので、目覚めの気分の悪さに気分を囚われがちですが、ポジティブに気分新たな一日を迎えることが大切です。

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す