苦情の夢は何を暗示している?

苦情の夢は何を暗示している?

「苦情」の夢には、大きくは苦情を言う側と言われる側の2種類かあります。

 

まず、苦情を言う夢。それは、やはりあなたが日常生活に不満をもっていることを表しています。知らず知らずの間に、我慢をし過ぎて、ストレスをためていませんか?愚痴を言う相手もいない、言っても解決しない……そんな人は、思い切り人に親切にしてみましょう。親切にして「ありがとう」と言われたら、人への不満は飛んでいきますよ。駅の階段で荷物をもってあげる、道に迷っている人に声をかける。ぜひ、やってみてください。

次に、苦情を言われている夢。これは、何か仕事などで失敗したけれど、まだ発覚していないときによく見る夢です。なんとかごまかせたかな?と感じていても、内心びくびくしている部分が残っているのですね。思い切って、失敗を上司や同僚に報告しましょう。自分から申し出ることで、周りの反感も少なくなりますし、悪い方向に進行することを最小限に抑えることもできます。誰でも不満もあるし、失敗もあります。がんばり過ぎず、少しのんびりしてみましょう。

 

 

関連の夢

#お見舞いの夢 #残業の夢 #泣く夢 #後悔の夢 #消す夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す