お見舞いの夢は何を暗示している?

お見舞いの夢は何を暗示している?

自分は疲労も溜まっていなくて元気が溢れていると感じている人が、お見舞いに来てもらう夢を見てしまった際には、気付かないうちに疲労が蓄積していると考えてください。

 

その疲労感が一気に増える事によって、心と身体の両方がダメージを受ける事もありえます。 お見舞いに来てくれた人が誰なのか覚えておく事も重要で、友人などがお見舞いに来てくれた時には、気付かないうちに孤独への不安が大きくなっている可能性があります。

誰かと一緒にいたい気持ちが大きくなる事で、誰かがお見舞いに来るイメージが頭の中で浮かぶようになり、精神的なストレスも増えているので注意が必要です。今までよりも人間関係を大事にする事で、孤独感が消えて心を落ち着かせる事ができます。

お見舞いで果物をもらう夢は、目上の人から助けを得られる事を意味しており、上司や両親との関係が改善するかもしれません。人間関係の変化を恐れている方々は、頭の中に浮かんだ相手の顔をよく覚えてく必要があります。

 

 

関連の夢

#果物の夢 #お金の夢 #病室(病院)の夢 #入院の夢 #千羽鶴の夢 #病気の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す