記念撮影の夢は何を暗示している?

記念撮影の夢は何を暗示している?

夢占いでは、写真を撮っている夢には様々な意味合いが隠されています。

 

その中で記念撮影をしている夢が暗示しているものは、そのシチュエーションによっていくつかの意味に分かれます。

例えば、自分が中心になって大勢の人たちと撮影している場合は、自分が置かれている現状を把握したいという気持ちが表れていたり、周りのことをしっかり記憶に残しておきたいという気持ちが表れています。

自分一人だけで記念撮影をしてもらっているのであれば、自分をもっと強く表に現したいという思いが高まっていることを暗示しています。

誰かと一緒であれば、一緒に撮影しているその人達のことを知りたいという思いが現れているのでしょう。それが恋人であれば、恋人の本当の気持ちを知りたいと思っているということです。

通常、記念撮影は楽しいはずですが、暗い印象の夢である場合は、そこに一緒に写っている人達との間に、何かトラブルを抱えていたり、不信感や不安を抱いていたりしている可能性があります。

 

 

関連の夢

#家族の夢 #アルバムの夢 #撮る夢 #友達の夢 #写真の夢 #カメラマンの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す