老ける夢は何を暗示している?

老ける夢は何を暗示している?

夢の中で、自分が実年齢以上に老ける夢を見ることもありますが、夢占いでは様々な解釈があります。日ごろから美容や健康に気を使い、若々しさを維持する努力を続けている人が老けてしまう夢を見る場合は、年を取りたくない、いつまでも若くありたいという気持ちや、老いに対する不安や恐怖を感じている暗示です。


そして、若さにはそれほど執着がないという人がこうした夢を見ることもありますが、自分が老けているときは、精神的に疲れている、精神的な落ち込み、自信の喪失を表していることもあります。精神的な疲労を取り除くこと、気分をリフレッシュさせることを考えたほうがいいでしょう。


本人ではなく、友人や両親など身近な人が老いた姿で夢に出てくる場合もありますが、その場合は、心配をかけて申し訳なく思っている気持ちや、相手の健康状態が気になっているときとされています。

 

 

関連の夢

#同窓会の夢 #親の夢 #メイクの夢 #鏡の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す