洋服の夢は何を暗示している?

洋服の夢は何を暗示している?

洋服の夢は身に着けるものの種類によって意味合いが異なってきます。良いことが起きる暗示の場合もありますが、逆に要注意な場合もあります。

 

上半身に着るものを夢に見た場合には、胸の部分(心)に近い部分を覆う服であるという観点から、気持ちの疲れを感じていることを意味していることが多いものです。頑張りすぎていたり、心配事が重なっていたりすると、上半身の服の夢を見ることがありますので、気持ちをリフレッシュさせてストレスの解消を心がけると良いでしょう。特にゆったりした服よりもピッタリした服の方が、よりストレスを感じていることが考えられます。ゆとりを持った行動を心がけると良いです。

下半身の服は、脚の部分に身に着けるものですので、何かを始める場合の下地がしっかりと整っていることを意味します。仕事や人間関係などの発展に自信を持てるようになることが期待できる夢と言えます。そのほかの小物を例に挙げると、靴下やタイツは困りごとを回避する象徴で、帽子は悩みごとの軽減を暗示します。手袋は怪我に注意をしたほうが良いという意味合いとなります。

 

 

関連の夢

#おしゃれの夢 #派手な夢 #プレゼントの夢 #着替える夢 #脱ぐ夢 #靴の夢

 


あなたは他にどんな夢を見ましたか?
さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す