八十八夜に新茶を飲むと開運!大安と一粒万倍日が重なる2022年の八十八夜に実行したい3つの開運行動

桜の春を過ぎて、鮮やかな新緑が目に飛び込んでくると、思わず「夏も近づく~八十八夜~」と口ずさんでしまいませんか?

 

今年2022年の八十八夜は大安で一粒万倍日、など吉日が重なっているんですよ!


そんな『八十八夜』を活かす開運行動を、風水師の颯樹先生に教えていただきました。


例年にない、いいことずくしの吉日を最大限に活かしましょう!

 

 

夏も近づく八十八夜~♪の『八十八夜』とは?

お茶摘みの歌で有名な八十八夜、いったいなぜ八十八なのかをご存知ですか?

 

実は立春から数えて八十八日目に当たる日のことを八十八夜というのです。

 

八十八夜の別れ霜」という言葉があるように、八十八夜からは霜が降りることもなく初夏の気候へと移り変わります。


私の住む静岡県はお茶の名産地。

ゴールデンウィークはお茶摘みに忙しい時期なのです。

 

 

『八』は末広がり、『8』は無限大…!?

数秘術において8は、豊かさ、パワフル、自信、お金、成功、成就、達成などを意味します。

 

四角をずらして二つ重ねると八芒星になりますし、8という数字を横にすれば無限大に、また「八」の漢字は、形が末広がりということから、安定感を感じますね。


氣学でも八白土星は相続や不動産や財運の星になります。


また八十八は米という字になります。

八方向の氣を取り入れ、そして八方向へ氣を発することも表しているのです。


風水でも2022年は下元の第八運氣の後半です。

 

もうすぐ第九運氣が近づいていますが、まだまだ八という数字はとても強く運氣に反映されます。

 

八十八という八が二つもある日なのですから、そんな風水パワーの後押しもありそうですね。

 

2022年の八十八夜はいいことづくしの5月2日!

2022年の八十八夜にあたる日は5/2です。

 

しかも、2022年の八十八夜は大安。さらには一粒万倍日

九星氣学で見ても四緑木星が中宮するので、ご縁が整いやすい日でもあります。


また5/2は卯の月になります。

卯は朝日の時間と方位を表す為、これから昇っていく生まれたてのフレッシュな氣で満たされています。


2022年の八十八夜は何かを始めるのにはうってつけの日なのです。

 

とても貴重な吉日、八十八夜を120%活かそう!

そんな貴重な吉日に何もせず過ごしてしまうのは、とてももったいないことです。

 

今回は3つの開運行動をお伝えしますので、ぜひ取り入れて開運へと繋げていきましょう!

 

八十八夜の開運行動 その1~新茶を飲む~

お茶だけではありませんが、「初物」は健康長寿に良いとされています。

 

八十八夜に2022年の新茶を飲み、新茶のフレッシュなエネルギーを取り込むことができれば、開運すること間違い無し!

 

栽培地域にもよりますが、新茶は4月下旬には販売されています。ぜひ購入して八十八夜に飲みましょう。

 

八十八夜の開運行動 その2~夏の準備をする~

縁起の良い日にこそ、お部屋を夏仕様に変えましょう

 

毛足の長いラグなどは洗い、夏用の涼しげな物に変えたり、厚手の毛布を干してしまったり、エアコンの掃除をしておいたり、洋服もクリーニングに出してしまいましょう。

 

5/2は土用の期間でもあるので、断捨離や次の季節への準備には最適です。

 

長年使って古くなったものもこの時期に処分し、5/2から新しく購入したものを使うなんてことも開運へ繋がります。

 

八十八夜の開運行動 その3~新しいことに着手~

本物の種を蒔くのではなく、自分の理想の未来へ向かって種を蒔きましょう

 

新しいことに着手し始めるのに、卯の月の一粒万倍日である2022年の八十八夜は最適です。


もし今何をしたいのかがわからない方も、理想の未来や目標を考えるだけでも種まきになります。

 

自分の未来の為に時間を取ることも種まきのうちに入るからです。


もし恋愛運を上げたい方や結婚という目標を立てている方ならば、友人に紹介を頼んでみたり、気になる人にメッセージを送ったりするのも種まきになります。

 

またマッチングアプリに登録するなんてこともお勧めです。

 

5/2に中宮する四緑木星には情報、交流といった意味もありますから、恋愛運を上げたい人には今回の八十八夜はぴったりの日なのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

私の住む静岡県では八十八夜はとても身近な日です。

 

しかし昨今では緑茶はペットボトルでしか飲まないという方も増えているようです。

 

中には急須も無いご家庭もあるかもしれません。

 

お茶には殺菌、抗ウイルス作用や、免疫力アップを促す力もあります。

 

コロナ禍の時代にとてもぴったりな飲み物です。


今回は八十八夜の開運行動として、お茶を飲むことを書きましたが、普段から日本の風土にあった日本茶を飲むことを習慣にしてみてはいかかでしょうか?

 

 

颯樹

author:颯樹

颯樹(そうじゅ) 「玄関と寝室でビジネスの成功は決まる!」をモットーとして人生で勝ち続ける為の風水・四柱推命鑑定を行う鑑...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!
  • 新着さちこい無料ピックアップ
  • 人気さちこい無料ピックアップ

目的から占いを探す