三戸大神宮のゆるキャラご神体を霊視したら「〇〇しちゃうゾ❤」と聞こえた!オカルトクイーン・黄鈴が行くパワースポットの宝庫・青森紀行(2)

青森のオカルトクイーンの異名をとる霊能系占い師の黄鈴先生による青森パワースポット巡りの第二弾は、可愛らしいゆるキャラがご神体(!)という三戸大神宮。


このゆるキャラご神体を黄鈴先生持ち前の霊視能力で見てみると「みんなの笑顔が好きだから〇〇しちゃうゾ❤」と幸せの招き巫女の声が……。

 

 

交通不便にも関わらず大人気の三戸大神宮 

こんにちは!青森でパワスポを巡る霊能系占い師・黄鈴と申します。


今回は東北のお伊勢様と呼ばれる、三戸大神宮(みこだいじんぐう)という神社を紹介します!

 

三戸大神宮があるのは、岩手県の県境の三戸(さんのへ)町。


周囲は山と田んぼというのどかな場所にあります。

 

 

高速道路からのアクセスも良いとは言えず、新幹線の駅からも遠いのですが、毎日たくさんの参拝客が押し寄せる人気の神社なんですよ。

 

祈祷や神式での葬儀依頼も多く、氏子さんが爆発的に増えている、まさにイケイケ右肩上がりの大ブレイク中の神社なのです。

 

ご神体のみこにゃんはイケメン神主の夢枕に立った三毛猫!

私がこちらを訪れたのは2年前。

 

せっかくパワースポットを巡るならば、話題のところをと思って探したところ、

 

ゆるキャラが本殿に祀られていて、御朱印もゆるキャラらしい

 

というネット情報を見て、霊能者の友人と出かけたのでした。

 

到着するとイケメンな神主さんが非常に手厚くもてなしてくださり。
お茶とお菓子を出してくださる。

 

そして、本殿に通してくださり、

みこにゃん」と

キャサリン

という2体のご神体に会わせてくれました。

 

 

なんとみこにゃんは、神主さんの夢枕に立った三毛猫。

「使い巫女として形にしなさい」とお告げが。

 

神様の啓示を受けた神主さんは、実態化するために、八戸三社大祭の山車名人に依頼。

 

ご神体を作る」ということで、職人さんは毎日水で身を清めてから製作

 

苦労の末にできたのが、みこにゃんでした。

 

そして、今度は職人さんに啓示が降りたのです……。

 

みこにゃんが、一人だと寂しく、お友達が欲しいようだ」と。

 

職人さんは、そのころ体調が悪化しており、闘病をしながらお友達の製作へと取り掛かりました。

 

ご自分の持病と戦いながら、お弟子さんがいくら引き留めても製作の手を止めることなく……

 

こうして、みこにゃんのお友達、イギリス出身ということになっているキャサリンは出来上がりました。

 

 

ゆるキャラ神体を霊視すると、愛と引き寄せを感じた!

こちらの2体ができてからというもの、三戸大神宮の知名度は爆発的に上がり。全国から人が訪れるようになりました。

 

ご神体を私たちが霊視すると、

 

みーんなの笑顔が好きだから、縁結びしちゃうゾ❤

 

という幸せの招き巫女の声が聞こえました。

 

 

お守りはもちろん、みこにゃんやキャサリン入り!

 

ちなみに建立にあたって、寄付は一切募っていないそうで、社殿の修繕も含めて全て神職様の私財を投じているそうです。

 

その心は、

人には与えて当たり前。すべては愛だから」。

 

みこにゃんからは愛と引き寄せを感じますし、キャサリンからは浄化の力を感じます。

 

三戸大神宮の灯篭はステンドグラスを使っており、先日、社殿にもとても美しいステンドグラスが入りました。

 


参拝の皆様を五色に照らしつつ、この地を守る神様と共にみこにゃんたちは福を与え続けているのでした。

 

そこになぜ人が集うか。愛があるから呼び寄せられる

 

山の中に佇む境内では輝いた笑顔があふれています。

 

青森県と岩手県の県境の三戸大神宮、ぜひ機会がありましたら、お立ち寄りください。

 

そして……私が食用の【ほや】を使って作ったランプも置いてもらっていますので、見つけてみてくださいね。

 

 

黄鈴

author:黄鈴

黄鈴(おうりん) 恐山のお膝元に、霊力の高い母方の血筋を色濃く受け継いで生まれた。 十数年に渡る厳しい修行後、人様のた...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!
  • 新着さちこい無料ピックアップ
  • 人気さちこい無料ピックアップ

目的から占いを探す