砂糖の夢は何を暗示している?

砂糖の夢は何を暗示している?

砂糖が夢に出てきたときは意味が全くないのではなくてきちんとした暗示を示しています。

 

暗示の意味として砂糖の出てくる状況によって変化します。 例を挙げて見てみると砂糖が入っている物を食べた時は現実に対して不満があることの暗示です。生活を変えたいと自分の中で考えています。待っていても生活が変化するのは難しいので自分から行動することが大切だと夢で教えてくれているのです。

次に砂糖をたくさん摂取すぎてしまう場合は運が下がっていることを意味しています。自分では今の生活が満足だと感じていても、そのままの生活を送り続けることで何か悪いことが起こる可能性があります。運が下がっている状態のため放置しておくのは危険です。改めて自分の生活を見直してみて何か改善出来る部分があれば改善してみましょう。

ここまではあまり良くないことを意味した暗示ですが、良い意味を表した暗示もあります。それは砂糖を誰かにあげる夢を見た時です。誰かにあげる夢は恋愛面で充実していて満足感を得られています。幸せだからこそ見る夢です。

 

 

関連の夢

#ケーキの夢 #チョコレートの夢 #飴の夢 #甘い夢 #お菓子の夢 #ドーナツの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す