停電の夢は何を暗示している?

停電の夢は何を暗示している?

停電の夢は、電気関係のトラブルを予感させるものです。

 

自分の周辺にある電化製品が突然壊れてしまうかもしれません。特に長年愛用してきた家電製品やコンピューターは要注意です。

電気が消えるシチュエーションの夢は、家電製品の故障を連想させ、今まで普通に利用出来ていたツールやインフラが途絶える未来を予感させます。 また、コンピューターウイルスの感染なども出来ればチェックしておきたいところ、停電の夢を見た翌日には何かしらの点検をするのが吉です。

停電はエネルギーが突然途絶える様子でもあります。電気関係にかかわらず、広義の意味でエネルギーやインフラが唐突に不通になる未来を暗示させます。自宅の電話回線やネット環境などを、やはり今一度点検したいところです。夢の兆しの時点で新しい物に切り替える、補修をするなどすれば、トラブルを上手く回避出来ます。

 

 

関連の夢

#電灯の夢 #照明の夢 #ネオンの夢 #蛍光灯の夢 #震災の夢 #ロウソクの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す