蛍光灯の夢は何を暗示している?

蛍光灯の夢は何を暗示している?

蛍光灯が出てきた夢の夢占いは蛍光灯の状態によって、暗示しているものが変わってきます。交換するという夢は、今まで良しとしてきたやり方や考え方に変化が訪れ、新しい事や違う世界に踏み込んでチャレンジしたい気持ちが強くなっている現れと言われています。

 

蛍光灯が割れてしまった夢はトラブルや問題が起き、対処しきれなくなっていることを示すことが多いようです。このような夢を見る場合、精神的にかなり追い込まれていることが多いので、信用できる人に相談したり、できない場合はリラックスする時間を設けるようにすると良いでしょう。

 

交換した蛍光灯で部屋が明るくなったという場合は、これまで選択をした方向性が正しかったことの暗示です。これから良い未来が待っているかもしれません。逆に蛍光灯が切れてしまった場合は、運気の低下を表します。予期せぬトラブルが発生したり、また一時的にパワー不足に陥っているケースも多いようです。このような夢を見たら、ゆっくり休むようにしましょう。

 

 

関連の夢

#昔住んでいた家の夢 #停電の夢 #古い夢 #割れる夢 #懐かしい夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す