流星群の夢は何を暗示している?

流星群の夢は何を暗示している?

流星群の夢を見た時は、色々な出来事が起きる前兆を暗示している可能性があります。

 

流星群は沢山の流星が見られる現象ですが、夢占いとして考えた時に、希望の数を暗示しています。 夢で見た流星の数が多ければ多い程に、沢山の希望が今後叶う可能性があります。恋人との結婚が叶ったり、就職したい企業に内定を貰えたりする事が考えられますから、とてもハッピーな夢に該当してきます。

しかし流星群の夢を見ている時に、恐怖心を感じている状態であれば、流星の数だけリスクに遭遇してしまう可能性もあります。基本的に流星群は美しい存在ですが、怖い雰囲気がある時は、職場で上司の方に叱られてしまったり、恋人と喧嘩をしてしまう状態になる事も考えられますから、事前に仕事のミスやプライベートな約束で、遅刻をしないように気をつけた方が安全です。

一人で見ている場合は、個人的なトラブルの可能性が高いですが、知人や職場の人等と一緒に見ているのであれば、その人物との間で何かしらのイベントが起きる事を暗示しています。

 

 

関連の夢

#流れ星の夢 #星の夢 #星座の夢 #星空の夢 #銀河の夢 #プラネタリウムの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す