車椅子の夢は何を暗示している?

車椅子の夢は何を暗示している?

車椅子は自力で歩くのが困難な時に使用されますが、夢に車椅子が出てきた時は、自分より強い何かに遭遇する事を暗示しています。

 

何かの競技をしていたりする場合は、自分より強い相手が目の前に現れて、記録を抜かれたり、戦いで敗れてしまう可能性があります。車椅子は強い何かが現れる事への恐怖心なので、敵が目の前に現れる前に体を鍛えるなどして対策をした方が良いでしょう。

車椅子を押している夢であれば、乗っている方が知っている人の場合は、乗っている方を助ける出来事に遭遇する事を暗示しています。仮に押していて、乗っている方に怒られてしまうパターンの場合は、上司や両親などが怒られる事を暗示している可能性もあるので、仕事や自宅での振る舞いに注意した方がいいです。

車椅子に自分自身が乗っていて、自由自在に乗りこなしている夢の場合は、資格を上手に使いこなす事ができるようになったり、仕事で活躍できる可能性があるので、自信を持って行動すると良い結果を得られます。

 

 

関連の夢

#介護の夢 #患者の夢 #病院の夢 #病人の夢 #杖の夢 #看護婦(看護師)の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す