看護婦(看護士)の夢は何を暗示している?

看護婦(看護士)の夢は何を暗示している?

看護士の方々にお世話をしてもらう夢、これは現実世界の自分がグロッキー状態に陥っている事の暗示です。夢占い的に、看護士の方々は安らぎや平穏の象徴的な存在です。
夢とは本人の持つ深層心理の表れでもあり、そういった夢を見る時は、メンタル的にもフィジカル的にも限界を迎えるギリギリの状態と言えます。


場合によっては、たくさんの白衣の天使に囲まれて手厚い看護を受けるため、リアルの自分自身も満たされていると錯覚しやすいです。しかし、夢占い的に丁寧にお世話を受けている状況は、むしろ実際の自分の精神と身体が悲鳴をあげ、休息やストレス解消を強く求めているサインと解釈されます。


頑張り屋な人ほど、無意識的に人一倍勉強したり、自分に対して無理な我慢を強いたりするものです。看護士が登場する夢を高頻度で見るなら、自分自身が自らの白衣の天使にならないといけません。

他人に優しくするように、自分自身に対しても労わりと健全な自己愛を持つ事が大切です。

 

 

関連の夢

#病院の夢 #骨折の夢 #入院の夢 #ベットの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す