門松の夢は何を意味している?

門松の夢は何を意味している?

門松とは正月に家の前や門に建てられる正月飾りです。
生命力のある松は神様の宿る木であるとされ、大変縁起の良いものとされています。


お正月は年の初めや記念日を象徴するイベントで、始まりや区切りを意味する出来事でもあります。
そのようなイベントの時だけに飾ることができる門松は、始まりのシンボルとも言える存在です。

 

 

門松の夢を見るのは、何か新しいことを始めたいと潜在意識で考えている

門松の夢を見るのは、あなたが新しいスタートを切りたいと潜在意識で感じているからです。
物事をリセットして、やり直したりするのにピッタリの時期にいることを暗示してもいます。
他にも、今までと違った環境に身を置きたいと、潜在意識で感じている時にも門松の夢を見ます。
意欲が刺激され、行動力が高まっていることがこのような夢を見せているのです。

 

 

門松が綺麗だと感じた夢なら、良い未来が待っています

ゆめの中で門松が綺麗な状態なら、良い未来が期待できそうです。

 

 

門松が汚れていたら、最近無理をしている暗示

反対に夢の中で門松が汚れていたり傷んでいるなら、やや無理をしている可能性があります。

 

関連の夢

#門の夢 #玄関の夢 #作る夢 #雪の夢 #初詣の夢 #正月の夢 


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す