門の夢は何を暗示している?

門の夢は何を暗示している?

夢占いで門の夢を見た時は、人生の障害物に衝突する事を暗示しています。門は玄関に入る前に通る必要がありますが、夢占いとしては会社に入る前や学校に入学する前の受験等が該当してきます。

 

門を誰かが守っていて、その守っている方が強そうであればある程に、入社や入学に対するハードルが高い事が考えられます。門番の方が笑顔で接してくれる場合は、ハードルを乗り越えられる可能性も高くなるので、希望が持てます。

 

門が簡単に通れる状態になっていたり、恋人と一緒に通れた場合は、その方と夫婦になれる可能性があります。一人では通れないが、恋人と一緒であれば通れるのであれば、その方と一緒になる事で人生のハードルを低くする事ができるので、絶対に夫婦になりたい所です。

 

門番の有無や雰囲気等によっても、暗示している意味合いが大きく変わってくる所に特徴があります。また門だけの場合は、自分自身の心の開き具合を第三者目線で確認できている状態ですから、完璧に閉じている場合は若干開いた方が、友人等を作りやすくなれます。

 

 

関連の夢

#閉める夢 #門松の夢 #開く夢 #石畳の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す