婚姻届の夢は何を暗示している?

婚姻届の夢は何を暗示している?

婚姻届の夢をみた時は結婚願望が高まっているイメージもありますが、婚姻届に関わる夢の多くは新しい一歩を踏み出したい気持ちを暗示している可能性が高いです。

 

婚約していたり、婚約指輪が強くイメージに残る夢であれば、結婚願望や理想のパートナーが近くにいる事を暗示している可能性があります。

婚姻届を提出する夢の場合は、新生活への希望を暗示していますが、婚姻届に自分の知らない名前や知っている名前が書いてある場合は、その相手が理想の相手である事を暗示しています。

婚約届の夢で名前をみられるチャンスは少ないので、みられた方は非常に貴重な体験です。仮に結婚していて旦那さんや奥さんの名前が書かれていたのであれば、理想のパートナーと結婚できた事を暗示として確定する事ができます。

仮に結婚していて違う人の名前が書かれている場合は、パートナーに対して不満があったり、逆にパートナーの方が不満を抱えていたりする事がありますから、接し方等を改善するキッカケにできます。

 

 

関連の夢

#祝う夢 #指輪の夢 #スタートの夢 #結婚する夢 #恋人の夢 #嬉しい夢。

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す