ダイヤモンドの夢は何を暗示している?

ダイヤモンドの夢は何を暗示している?

永遠の愛という意味があり良縁に恵まれて、将来の伴侶を得たり、事業が成功したり運気が上昇するなどの暗示です。

 

交際中の異性に宝石をプレゼントしてもらう夢を見ることが多いですが、プレゼントしてくれた相手と結婚に結び付くこともあります。 宝石の中でもダイヤモンドは高級感があり、硬度もあるので、永遠に続く愛を得るなどの暗示です。

交際中の人がいない場合でも、美しい輝きの宝石を夢で見ると友人や知人が素敵な異性を紹介してくれることもあります。

ダイヤモンドが出てくる夢を見る時は、恋愛運が上昇しているので、積極的に異性と交流するのがお勧めです。現代は少人数で会社を経営出来る時代なので、起業や事業を始めたい人にも良い時期と言えます。 宝石の中でも愛や富、名声などを暗示しているので、ハッピーな夢のひとつです。交際中の人がいない場合でも、突然結婚に発展する可能性があります。

 

 

関連の夢

#ルビーの夢 #ティアラの夢 #結婚指輪の夢 #宝石・ジュエリーの夢 #指輪の夢 #ペンダントの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す