ペンダントの夢は何を暗示している?

ペンダントの夢は何を暗示している?

夢占いでは、ペンダントの色に意味があります。例えば青い色の場合、進展や上昇を象徴するものです。気付いていない側面を表していて、青いペンダントは能力を開花したり、救い上げてくれるような人が登場する暗示をしています。

 

赤い色の場合、情熱を象徴していて、精神的にアンバランスになっている時によく見るでしょう。アクセルとブレーキみたいになる人の登場を暗示しています。銀色の場合、現実や堅実を意味していて、仕事上での活躍を現しています。堅実で安定した業務を行うことによって評価され、躍進や昇進を暗示する夢です。

 

金色の場合、良い意味と悪い意味があります。もしキレイに光り輝く金のペンダントの場合、手に入れたい地位や名誉などを意味しています。鈍い金の輝きの場合、虚栄心や傲慢さなどを表すこともあるので注意が必要です。鈍い輝きの金の場合、無理をして見栄をはっていることもあるので、それを捨て去るのに繋がる夢になります。自身の価値を認めてくれるような人の登場を暗示しています。

 

 

関連の夢

#クリスマスの夢 #プレゼントの夢 #ダイヤモンドの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す