宝石・ジュエリーの夢は何を暗示している?

宝石・ジュエリーの夢は何を暗示している?

夢占いで宝石の夢、ジュエリーの夢は、あなたが一番大切なものを象徴しています。物というよりは、家族や恋人などの人間関係を意味しています。宝石がキラキラ光っているようなら、その人との関係がうまくいっている、もしくはうまくいくことの予兆です。

 

気になっている人がいたら、積極的に告白してみると良い結果になるかもしれません。恋人のいる人は、一緒に住む、結婚するなど、二人の関係が次のステップに進む展開になりそうです。すでに結婚している人は、夫婦や取り巻く家族関係は順調で絆が深まっているようです。

 

もし、宝石が曇っていたり傷がついていたら、人間関係に要注意です。自分の気持ちを押し付けすぎてはいませんか?相手を思いやる、相手の立場になって考える努力をしてみましょう。ケンカをしていたら、相手ばかり責めないで自分はどうだったか?と考えてみると、何か気が付くことがあるかもしれません。

 

また、そういうあなたを見て、相手が反省したりすることもありそうです。対人運が低調なときですので、言葉遣いに気を付けて誤解されないようにしましょう。

 

 

関連の夢

#ダイヤモンドの夢 #ルビーの夢 #ティアラの夢 #結婚指輪の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す