神輿(みこし)の夢は何を暗示している?

神輿(みこし)の夢は何を暗示している?

神輿を遠くから眺める夢を見た、これは近いうちに嬉しい幸運、もしくは臨時収入がゲットできる暗示です。

 

神輿は神聖なものであり、また富を示すシンボル的な存在です。金色の神輿であれば、金運アップの兆しが感じられます。さらに銀色がメインカラーの物だったら、それは仕事運や出世運を示す暗示です。現実にはまずありませんが、ピンク色や紫色をメインにした物であれば、恋愛運や夫婦円満、子宝に恵まれる兆しを表しているでしょう。

ただ眺めているのではなく、自分自身が重たい神輿を担いでいる夢であれば、それは目標に向かって努力している証です。筋トレのダンベルではありませんが、重たい物を持ち上げている夢は現実世界の自分が夢や将来に向かって、真面目に取り組み効果を着々と出している暗示です。

大勢のメンバーで担いでいる場合は、家族や同僚の協力がきちんと得られている証拠となります。一方で縁起の良い神輿ですが、周りに誰一人とおらず、自分ひとりで苦労して担いでいる場合は正反対で、必要な協力者がいない悪い暗示になるので、その場合だけは要注意です。

 

 

関連の夢

#神社の夢 #参拝の夢 #巫女の夢 #お守りの夢 #鳥居の夢 #祭りの夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す