仙人の夢は何を暗示している?

仙人の夢は何を暗示している?

仙人の夢には、吉となるものと凶となるものがあります。夢占いで吉夢となるのは仙人が現れる、出会う、家に来る、自分自身が仙人になる場合です。もともと大きな意味として知恵を授けてもらえる、開運、喜びや長寿といった意味があるので、現れた場合は知恵を授けてもらえることを意味し、目の前にある障害となるものが取り除ける可能性を指し示します。


仙人に合った場合は開運を示し、自分が希望している通りに道が開ける、志を高く保てるということを暗示します。そのため、今まで通りに努力を重ねることが大切です。なお、仙人に会ったものの何も言わないで帰ってしまったとしても、それは吉夢であり、問題に対して十分に対処できるから自分を信じなさい、頑張りなさいということを指し示しています。


凶となるのは、怒っているまたは泣いている、杖を落とすなどの場合です。怒っている場合は、問題に対して解決に時間を有することを意味し、泣いている場合は、自分もしくは家族の健康に支障が出る、杖を落とす場合は心から泣きたくなるようなことが起こることを意味します。

 

 

関連の夢

#お告げの夢 #神様の夢 #アニメの夢 #キャラクターの夢 #髭がはえる夢 #杖の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す