留守番の夢は何を暗示している?

留守番の夢は何を暗示している?

留守番をしている夢を見た場合には、孤独を感じていて、誰かに手を差し伸べてほしいという気持ちがあることを暗示しています。幼少期に寂しい思いをしたことが、強く記憶に残っているのかもしれません。

家は人にとって最も寛げる場所ですから、一番、安心できる場所とも言えるでしょう。


留守番の夢は、今の状況に何か不安を感じていることが考えられます。一人取り残されているような気がしていたり、人間関係で孤独を感じていることもあります。

 

家族がいたり、仲の良い友人達に囲まれていても、本音で話ができないということもあるのです。不安な気持ちをストレートに伝えることができずに、モヤモヤとした思いを抱えていることもあります。


また、自分以外の誰かが留守番をしている場合には、その人の事をとても気にかけていて、何か悪いことが起きないか心配している気持ちが、夢になって表れているのでしょう。その人が自分の子供だった時には、子供のことを全力で守らなければいけないと思っています。

 

 

関連の夢

#家の夢 #親の夢 #勧誘される夢 #いたずらする夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す