留年の夢は何を暗示している?

留年の夢は何を暗示している?

学生にとって、留年する夢は悪夢以外の何物でもありません。また、学生を終えて社会人として生活している人であっても、留年する夢は悪夢と感じられます。実は留年する夢は、夢占いでは悪い夢ではなく、逆夢として判断されます。


特に、留年してしまった場合は、無事に進級できることを暗示しています。まじめで繊細な人がよく見る夢であり、コツコツと勉強をしてきたことがわかるでしょう。

 

なお、ほかが留年していないのに、自分一人だけが留年している場合は、学年トップの成績で卒業や進級をする暗示です。日頃の勉強の結果が報われている証となるため、努力を怠らずに頑張りましょう。


ただし、留年して親に怒られる夢や、留年が嫌で退学してしまう夢、何年も留年したり、卒業できない場合には、心身の疲れがたまっている暗示です。心身の疲れを回復させるために、少し休憩をとったほうが良いと夢はアドバイスしています。

 

また、自分に自信のない傾向があるため、もう少し自信を持ったほうが良いでしょう。

 

 

関連の夢

#学生の夢 #高校の夢 #試験やテストの夢 #大学の夢 #教科書の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す