頼む夢は何を暗示している?

頼む夢は何を暗示している?

誰かに助けを求めている、大勢の人々に頭を下げているという「頼む夢」は、夢占いにおいて行き詰った状況を暗示しています。日常生活の中で、一人で頑張っている方が見やすいもので、他者の力を借りるようにというお告げと受け止めることもできます。


社会人であれば、一人で責任が伴う仕事を担当される方もいらっしゃいますが、上司または部下の手助けを得ないと円滑に物事を進められないときもありますので、この夢を見たときには、頭を下げて手助けを求めてみましょう。


夢占いで助けを求めているということは、誰かがあなたに手を差し伸べているという暗示も含まれます。この夢を未成年者が見た場合、大人とは違って誰かという曖昧なものではなく、相手は親またはきょうだいなど肉親が手助けの相手となります。


悩み事がある場合は、身近な親族に相談をすると吉で、良い助言を得られます。夢占いは深層心理とも深く結びついていて、助けて欲しいというあなたの本当の気持ちを知ることができます。

 

 

関連の夢

#店員の夢 #友達の夢 #宿題の夢 #掃除の夢 #親の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す