染める夢は何を暗示している?

染める夢は何を暗示している?

夢占いにおいて「染める夢」は、未来の変化を暗示しています。染料には黒・赤・青・黄色など数多くの色がありますが、この中でどの色で染める行為をしているのかが鍵です。

 

赤・黄色であれば、これからあなたに訪れる未来は温かくて、良い変化を得られる兆候であり、自然と笑顔で染色をおこなっていることでしょう。お子さんをお持ちであれば、良い成長・結婚相手の発見・就職など吉報に期待ができます。

 

これとは反対に、黒・青色の染料を選んでいる場合は、これからの未来に暗い影を感じられます。おそらく、周囲も暗い夜という光景の夢で、顔にも笑顔は浮かんでいない状況でしょう。この夢を見られた場合は、肉親の不幸・金銭問題・健康問題など、身近なところで起きる問題が近い将来に起こることを暗示しているので、静かに暮らすようにしてください。

 

黒は夢占いでは非常に注意したい色であり、何も行動をせずじっと耐えて明るい兆しが訪れるまで、身を潜めるのが吉となります。

 

 

関連の夢

#髪を染める夢 #洋服の夢 #布の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す