無断欠勤の夢は何を意味している?

無断欠勤の夢は何を意味している?

無断欠勤すると信用を失ったり、ペナルティーを受けたり…よほどのことがない限り、無断欠勤なんてしないのが普通です。

でも、あえて無断欠勤したり、いつかしてみたいと思っている人はいるでしょう。

夢占いにおける無断欠勤をする夢も、現実と同じようなことを意味します。

 

 


無断欠勤の夢は上司に対する反感の表れ


無断欠勤の夢は、あなたの上司に対する反感を表している場合があります。

現実で、よっぽど嫌いだったり反りが合わない上司がいて、無断欠勤をしてしまいたいと思うことがあるなら、この場合が当てはまるかもしれません。

 

 


身体の不調が無断欠勤の夢に表れることもある


体調が優れなかったり心に不安を抱えている時に、夢の中でその不安な気持ちが無断欠勤という夢になって表れることもあります。

仕事に不満がなく、特に嫌いな上司などいない場合、こちらの方が当てはまるかもしれません。

 

 


大きな変化を望む気持ちの表れの場合も


上の2つのどちらにも当てはまらない場合、あなたは現状に飽き飽きしているのかもしれません。

今の仕事を辞めてでもやりたいことを実現したい…でも現実には難しいといったジレンマはありませんか?

無断欠勤というまず絶対に取ることのない行動を取ることは、大きな変化を望んでいる気持ちの表れなのです。

 

 


無断欠勤の夢を見たら現状を見つめ直すべきかも


無断欠勤の夢を見た人は、往々にして現状に満足していないことが多いようです。

この夢を見たら、休暇をとって身体を休めたり、上司との関係や仕事のことなど、現状を見つめ直してみるべきかもしれません。

 

 

関連の夢

#会社の夢 #会社員の夢 #解雇の夢 #怒られる夢 #仮病の夢 

 


あなたは他にどんな夢を見ましたか?
さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す