バレーボールの夢は何を暗示している?

バレーボールの夢は何を暗示している?

バレーボールの夢は、人間関係を暗示しています。バレーボールというのは、単独で行うものではなく、メンバーと程よく距離をとりながらパスを回して勝利をつかむスポーツです。そのため夢でバレーボールをしているときに、テンポ良くボールをパスすることができて得点を重ねることができるのであれば、今の人間関係や仕事での上司や部下との関係は良好であると言えます。

 

しかし、ボールを落としてしまったり、パスがうまくつながっていかない場合には、人間関係に不満を感じていることを意味しています。ボールが回ってこなかったときは疎外感を感じていますし、逆に自分がパスを回さずにトスをしている状態が続いているのであれば、孤立していることに気づいていることを暗示しています。

 

また、試合に勝つ夢を見た場合、それが逆夢として解釈することが多いので、現実では勝負事に負けたりすることが考えられます。そこでバレーボールで勝つ夢を見たら、気を引き締めることが必要です。

 

 

関連の夢

#スポーツの夢 #オリンピックの夢 #試合の夢 #応援の夢 #部活の夢 #優勝する夢 #練習の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す