空襲の夢は何を暗示している?

空襲の夢は何を暗示している?

戦争を経験していないのに、空襲にあって逃げまどったり、不安に感じる夢を見ることがあります。それは夢占いの観点から分析をすると、これから予想もしていなかった状況の変化が訪れることを暗示しています。


空襲というのは急に訪れるものですから、それを夢に見たということは、自分の意志や予想とは全く違うことが突然起こることになります。自分では気づいていないけれど、無意識のうちに周囲の変化やトラブルを察知しているときに見やすい夢で、揉め事に巻き込まれたくないという気持ちを表しています。


未来に起こる変化やトラブルは予想することができませんが、それほど大きなものではありませんから、今の時点では慌てることはなく、時間に身を任せることをおすすめします。急激な変化が起こっても、過度に慌てる必要はなく、冷静に受け止められるような心構えを持っておけば、十分に乗り切ることができます。


空襲にあって逃げ惑う夢であっても、それは生き残りたいという意思の表れですから、困難や変化を乗り切ることができる能力を持っていることになります。

 

 

関連の夢

#飛行機の夢 #ヘリコプターの夢 #軍人になる夢 #墜落の夢 #爆音の夢 #空爆の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す