羨む夢は何を暗示している?

羨む夢は何を暗示している?

夢の中で誰かに羨ましがられたり、誰かを羨んだりという、羨む夢というのは、何か心に不安を抱えている時に見るものと夢占いでは言われています。また、何かに対して満足感を求めている時などにも見るものです。


ただ、誰を羨んでいるのかによっても意味が変わり、例えば誰かを羨ましく思っている場合は、その相手に対して負けたくない気持ちを表しています。しかし相手が恋人ならやきもちを、そして相手が知らない人なら精神的に不安定な状態になっているのを表しているのです。
このように、実際に夢占いで羨む内容のものを見た場合、その内容によってかなり結果が変わってきます。対象が何であれ、だいたいは嫉妬や負けたくないという気持ちを持っている時に見る傾向があります。


自分に自信がない場合や精神的に不安定になっている場合もあるので、ただ単に嫉妬や負けたくない気持ちがあると理解するのではなく、自分に自信をつけるようにする、心を落ち着かせるようにするのがベターです。

 

 

関連の夢

#嫉妬の夢 #嫌いな人の夢 #ジェラシーの夢 #恥をかかせる夢 #嫌味の夢 #嘆く夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す