足をとられる夢は何を暗示している?

足をとられる夢は何を暗示している?

足は前進を意味しますから、それをとられる夢は人間関係への不満を暗示しています。とられる以外にも、重かったり引っ張られたりする夢も同様です。

 

もし夢に出てきた足を憶えているならば、それは大きなヒントになります。太さや力強さは、前進する力の自己評価を意味します。太く力強いものであれば自己評価は高くなり、か細いものであれば低くなります。

 

太く力強い足がとられている場合は、自分の高い能力が周囲のせいで発揮できていないと、心の奥底で思っていることになります。コミュニケーションを積極的にとってその考えが正しいか検証する必要がありますが、もし正しいのであれば環境を変えることを考えてみてもいいでしょう。

 

か細い足がとられている場合は、ただでさえ能力が低いのに人のせいでもっと成果が出ていない、と思っているわけです。まず自己評価が高まるような努力をすべきですし、さらに人からの助けも得られるように働きかけるのも賢明です。

 

 

関連の夢

#嘆く夢 #悲しい夢 #つらい夢 #イライラする夢 #怒る夢 #嫌味の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す