悲しい夢は何を暗示している?

悲しい夢は何を暗示している?

悲しい夢はその名の通り、自分が今そんな状態であることを表しています。自分が実際に感じていなくても、潜在下で感じていたことが、夢の中で表面化してきたものです。

 

また、親しい人を亡くしてしまう怖さや、今後の不安や悲しみを無意識のうちに抱えている状態である可能性もあります。

その感情が起きてからも、残ってしまっている場合、これまで起きたことをたくさん後悔してたり、今現在対処することも嫌になるくらい複雑な面倒くさい出来事が起きているということになります。さらに、将来に対する不安を漠然と持っていたりと、ネガティブな感情を胸の内にひめている状態の時に、夢を見るということです。

しかし、そんな夢でも展開によっては、ポジティブな方向に進む場合もあります。相手と喧嘩して悲しい夢は、むしろ相手との仲がさらに良くなる可能性を秘めていることです。嫌われてしんどいという時は、その相手に何かしらの後悔を抱えている場合です。

 

 

関連の夢

#喧嘩の夢 #浮気される夢 #涙の夢 #亡くなった人の夢 #告別式の夢 #故人の夢


あなたは他にどんな夢を見ましたか?

さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す