唱える夢は何を暗示している?

唱える夢は何を暗示している?

夢占いにおいて、「唱える」という行動は、心の中に迷いが生じていることを暗示しています。

 

夢占いの世界となる無意識の世界では、言葉が発せられることはごく稀です。多くの人々は、夢は無音の世界と感じているように、誰かを呼び止めたり助を求める時に声が出ない苦しみを感じたことがあるでしょう。

しかし、唱える行為のみは例外で、現実世界でやりたいことを、無意識の世界で淡々と声に出すことができます。これは一見すると良いことのように感じますが、実際は逆です。

夢占いでは近い将来、今感じている迷いのせいで、運勢が大きく降下するということを暗示しています。そのため、なぜ心の中で迷いが生じているのか、どんな行動を取るべきなのかを冷静になって考えるようにしましょう。

どの選択肢を選んでも後悔するようであれば、そのどちらかの中で、損害または他者に迷惑が掛からない選択をするのが吉です。慎重な行動が求められるので、なるべくじっくりと考えるようにしましょう。

あなたは他にどんな夢を見ましたか?


さちこい夢イメージ研究会

author:さちこい夢イメージ研究会

視覚イメージと心理の関連や、古典的な夢占いなど世界中の文献から、夢の意味や暗示、夢占いなどを研究しているグループ。精...
みんなにもさちこいの占いを
シェアしてね!

目的から占いを探す